To Red Glass Palace

Glass as Mylife
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

人権擁護法案に関しての私感(11/6)

機会が有り、図書館でたまたま辛淑玉氏の発言を含む憲法に関するインタビュー集(刊行は5年以上前)を読んだ。
辛淑玉氏曰く、学校で、回りは(自分の家と違うというニュアンスか?)家庭内暴力を受けてない家庭に育った同級生だったという記述が有り、
家で父親が暴力を振るっても警察に言う気はない(警察に言うくらいなら自分の家に留めたい、家庭内でDVが行われてもそれを外に告知しても介してくれないという意味合いなのかもしれない)

というくだりを読み、事実、警察が何らかの色眼鏡で人を見るような教育を受けている事は事実だよなあと思っていた矢先、公安が北朝鮮系病院を捜索 関連会社の薬事法違反容疑
警視庁聴取 「藤田さん拉致関与」病院関係者が説明
という事があって、書くのをいささかためらわざるをえなくなってしまった次第。

どうであれ、拉致問題は国内外問わずちゃんと明らかにして欲しいと思います。


辛淑玉氏の人権擁護法案インタビューふくむ板

ちなみに辛淑玉氏は人権擁護法案の試案に間接的に関わったとあります。

昔、辛淑玉氏がTokyoMxTv出てる時ははっきりもの言う人で面白いと思ったのですが。

試案に間接的に関わったのは今更ですががっかりです。(言論の自由があって、初めて評論も文章も自由に表現出来る物なのに、評論家が言論の自由を束縛する法案の試案に関わるのは言語道断です。)
人権擁護法案関連 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://macbiker.jugem.cc/trackback/277
この記事に対するトラックバック
自民党が人権法案に対して消極的になってきたということは公明党との関係も考え直す可能性が出てきたといえるだろう。公明党が郵政民営化法案に賛成するかわりに自民党が人権法案成立に協力することになっていたようだが,公明党は今後,どうするのか見ものである。
小泉首相人権法案に興味なし | 1喝たぬき | 2005/11/13 9:41 AM
To Red Glass Search



NAMAANブログ検索

powered by NAMAANブログ検索