To Red Glass Palace

Glass as Mylife
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

禍福は、あざなえる縄のごとし

幸せだと思えば、真っ逆さまに地面に叩き付けられるような感覚もある。
禍福は、あざなえる縄のごとしとはいえ、毎日へたくそな凧のように上がるかとも思えば地面を這っている。嫌になってしまったら、糸の切れた凧になっちまうんだろう。

べつにいいさ、あんましろくでもない人間だ。ばちがあたったんだろう。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://macbiker.jugem.cc/trackback/285
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/02/07 6:40 PM
To Red Glass Search



NAMAANブログ検索

powered by NAMAANブログ検索